診療経験から生み出した、睡眠コーチング

診療経験から生み出した、睡眠コーチング


「コーチングとカウンセリングは違うもの」と主張する人がいますが、私は同意できません。

なぜなら、どちらも人の心の動きや、人と人との関係を扱いつつ、相手の行動をサポートしていくものだからです。

また両者は、いままでも成果を分かち合ってきましたし、今度もともに発展していくべきだと思っています。

あえて異なっている点を挙げるとすれば、クライアントが精神の病気を持っている場合、コーチが対応すると大変なことになる、ということくらいでしょう。


私は医師として診療に当たると同時に、認定資格を持ったコーチとしての活動も行っています。

その中で、不眠症の治療として行われてきた認知行動療法と、ビジネスシーンで普及しつつあるコーチングを融合させた「睡眠コーチング」が生まれました。

あなたも、睡眠に関する大切な事実を知り、自分でどうするか考え、少し勇気を出して実行することで、理想の睡眠に近づけるはずです。


青春新書
病気にならない睡眠コーチング
坪田 聡 著
P56 より引用

FX業者